マンションの新型コロナウイルス対応について

知人の住む区外のマンションでの出来事です。事前にマンションでは新型コロナウイルスに備えていろいろと情報を仕入れ、住民の有志で対策準備をしてきましたが、とうとう住人から濃厚接触者が...

続きを読む>>...

令和2年12月吉日

ご 挨 拶

自民党・無所属会派
文京区議会議員 浅川 のぼる

私は 文京区議会議員(自民党・無 会派)の浅川 昇(あさかわ のぼる)と申します。出身は横浜市です。中学から大学まで卓球部に所属し、スポーツを続けていました。千葉大学園芸学部を卒業後、造園家の小形研三氏に師事を仰ぎ、庭づくりや樹木の管理を勉強させていただきました。その後は家業の造園業を継ぎ、現在は樹木医や一級技能士などの資格を生かして、技術顧問として後進の指導にあたっております。

また、社会貢献としてのボランティア歴は30年以上になります。初めは町会に関わり、筑波大学附属小学校のPTA会長を経て、旧元町小学校では統合前の最後のPTA会長として閉校式も経験し、その後は本郷台中学校のPTA会長も仰せつかりました。さらに、地域活動として青少年の社会参加や健全育成等を目的とする青少年委員を10年、高齢者の福祉問題や児童虐待の問題等に関して活動する民生委員・児童委員(主任児童委員)を9年経験させていただきました。なお、現在も湯島青少年健全育成会の副会長や保護司会の研修部長をつとめ、地元本郷弓一町会の町会長もやらせていただいております。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、文京区内で活動されている各種団体や、学校・施設をはじめとする区の関係機関における式典、総会、新年会、祝賀会などへの参加が、例年通りにできませんでした。そのため、皆様とお会いする機会も少なくなってしまいましたが、これまでのボランティア経験も活かしながら、地域の皆様からのご要望にお応えするべく、活動を続けてまいる所存です。

 年末を迎えるにあたり、これまでの区議会活動の流れを、順を追ってご紹介させていただきます。1年を通して文京区の最先端の情報の中で活動することにより、行政と区議会議員が車の両輪となって区政を動かしていることを実感しております。とても重要な役目を担っていることに、あらためて議員としての職責の重みを感じております。様々な活動において学んだことを、今後に向けて生かしていきたいと思います。そして、これからも高齢者や子育て世代に優しい文京区を目指して頑張ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年度の所属委員会・審議会について
常任委員会 厚生委員会
特別委員会 自治制度・地域振興調査特別委員会
令和元年度決算審議特別委員会
令和3年度予算審議特別委員会
審 議 会 財産価格審議会
景観づくり審議会

2019年2月4日(月):自民党都連定期大会に出席いたしました。